記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLA7078を使ってみた。



SLA7078を使ってみました。

2015-04-25-1 001

このICはユニポーラ式のステッピングモータを駆動できるドライバICで、パルス信号と正転/逆転の信号を送ると動かせる便利なICです。

モータの発熱を抑えるSleep機能や、マイクロステップ動作などがあります。

秋月電子通商さんから購入しました。


ステッピングモータはオリジナルマインドから購入したものを使いました。

2015-04-25-1 002

配線などはサンケン電気さんのデータシートを見ながら進めました。
2相 SPM モーター ドライバ IC S LA707 0 M PRT シリーズ データシート

ピン番号
SLA7078ピン番号
文字のある方を手前にして左から交互に1→23となってます。

2015-04-25 001

ピンが特殊な並びをしてるので少し曲げてからブレッドボードに挿して使いました。

配線
SLA7078アプリケーション

各配線はSLA7078データシートのアプリケーションを見ておこないました。



制御信号はArduinoを用いて送ってます。
ArduinoIDEにはあらかじめAccelstepper用のライブラリが読み出せるようになってます。

以下、Arduinoでのパルス発生用プログラムです。
可変抵抗で周波数を調整できるようになってます。



#include


AccelStepper stepper1(1, 9, 8);

#define SPEED_PIN 0

#define MAX_SPEED 1000
#define MIN_SPEED 0.1

void setup() {
//
stepper1.setMaxSpeed(10000.0);

}

void loop() {
static float current_speed = 0.0;
static int analog_read_counter = 1000;
static int analog_value = 0;

if (analog_read_counter > 0) {
analog_read_counter--;
}
else {
analog_read_counter = 3000;
analog_value = analogRead(SPEED_PIN);
stepper1.runSpeed();
current_speed = 1 * ((analog_value/1023.0) * (MAX_SPEED - MIN_SPEED)) + MIN_SPEED;
stepper1.setSpeed(current_speed);
}

stepper1.runSpeed();
}



このプログラムはEasy Driver Examplesを参考につくってみました。


2015-04-26-3 001
実験風景

デジタルテスターはVrefを測ってます。

PC電源での動作も確認!
2015-04-26-4 004


とりあえず、SLA7078の動作させるところまではなんとかできた。

が、まだなぞな部分がいくつか。


SLA7078 Vref


Vrefを禁止帯に調整して使用してもそれほどICから熱はなかった。
(手で触れなくもない)

カレントダウン回路の実験もしてみた。

消費電流を低くすることに成功した、が、ゼロではない。

だいたい20mAくらいは消費してる。

Sleep機能を使えばモータへの出力、消費電流をゼロにすることができるみたいだけど、どっちがいいんだろう。



4/29追記
※ モータの定格電圧は3.4Vなので、そもそもSLA7078には使えない可能性があります。





コメント

No title

ふらふらと徘徊中に立ち寄らせて頂きました♪

サンケンの7000番シリーズはほぼ定電流駆動ですので、モーターの定格電圧は関係ありませんよ(^-^*)

ちなみに簡単に目安を計算してみると納得行くと思うのですが、モーターの定格電圧を定格電流で割り、その抵抗値に今の電流値を掛けて見て下さい♪

定格電圧を超えて居ないはずですので。
ですので定格電流を超えない事を意識して使ってみて下さい♪

No title

なんと、ありがたいお言葉。

計算してみたところ、確かに定格電圧を超えてませんでした。

勉強になりました。ありがとうございます。

いつでも気軽に立ち寄ってください(○^ω^○)/



承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。