記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

SLA7078を使ってみた。

SLA7078を使ってみました。このICはユニポーラ式のステッピングモータを駆動できるドライバICで、パルス信号と正転/逆転の信号を送ると動かせる便利なICです。モータの発熱を抑えるSleep機能や、マイクロステップ動作などがあります。秋月電子通商さんから購入しました。ステッピングモータはオリジナルマインドから購入したものを使いました。配線などはサンケン電気さんのデータシートを見ながら進めました。2相 SPM モー...

続きを読む

ATX電源でブラシレスモータを回してみた

ATX電源でブラシレスモータを回してみました。ATX電源 : 玄人志向 ATX電源 600W KRPW-L4-600W/A  約5000円ブラシレスモータ : BL132/FSD FC3530-10T 1380KV /18A15A  約3000円ESC :  AP059/HOBBYWING FLYFUN 30A ブラシレスESC /24A4A 約2000円Arduino uno:PWM信号送信用として。ATX電源の各端子の詳細はこちら今回モータには30Aほどのものを使うので余裕を見て最大45Aのものを選定しました。配線は、12V,45A...

続きを読む

A4988が壊れた理由?

壊れた理由を考えてみる。A4988のデータシートを読むと、A4988は(A4988だけじゃないと思うけど)、”電圧に関係なく電流を制御できる”ようである。でも、高電圧で高電流を流したら、許容電力損失を大きく超えるんじゃないの?(´・ω・`)A4988データシート(サンケン電気さん類似品)今回、壊れた理由は「許容損失が3.9WのICに24Vで1.6A流させようとしたため、損失が38Wに達してしまい、オーバーキルしてしまった」ためである。こ...

続きを読む

A4988、死す。

A4988が2つお亡くなりになりました。なんですぐ死んでしまうん。(´・ω・‵) 配線ミス?・・・・・・ではなかった。電圧のかけすぎ?・VMOT:24V ・使用モータは42BYGHM809・1/4μステップに設定配線はこんな感じ。半固定抵抗とGND間の電圧が0.64V、1.6Aになるようにセット。(これがいけなかったんかなあ?)なんでじゃあああああ!ラーメン2杯分がっ!参考サイトhttp://www.smartdiys.com/blog/arduino-uno-a4988/...

続きを読む

A3967でステッピングモータを動かしてみた

EasyDriver(A3967)を使ってみた。ちなみに動画初投稿!ステッピングモータはST-42BYG020を使ってます。なんかモータが回るだけで感動する。やはり、A3967では、電流不足っぽい。参考サイト各端子詳細、機能などが分かりやすく説明してくれています。電子工作専科EasyDriverの回路図などが載ってます。http://www.schmalzhaus.com/EasyDriver/...

続きを読む

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。