記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

RaspberryPiで遊んでみた。

前回に続き、RaspberryPiで遊んでみました。(※RaspberryPiの説明ではありません。てかできません。)Pythonというプログラミング言語の勉強のため、より直感的に学べそうなRaspberryPiを触ってみたました。RaspberryPiを触る中で「電子工作めっちゃ楽しいやん!」という感情が湧きあがってくるのを感じました。これで、AD変換、PWM、I2CなどいろいろRaspberryPiで出来ると思うと、なんかさらにテンションあがりますね。当初不...

続きを読む

久々のRaspberryPi

今日から久々にRaspberryPiを触ってみる。前回(約一年前)に購入したRaspberryPi。少し埃にまみれてたので、ちゃんと動くか心配だったけど、動きました。RaspberryPiをPCで遠隔操作するとこまで出来たんだけど、そこで、終わってた。(なぜそこでやめたし俺)PC(VNC)でRaspberryPiを操作で、なんでまたこれを学びなおそうかと思ったかというと、「自分オリジナルのモーションエディタをつくりたい」から!です。具体的に...

続きを読む

ミニCNCの設計

今回製作するミニCNCの外観はこんな感じになります↓ミニCNC完成予想図主な仕様ですが、テーブル移動範囲(XYZ):50mm×50mm×20mmモータ:SPG27(分解しギア比1で使う)各3軸にリミットがついており、LinuxCNCでの原点復帰に使います。設計する際、B級工作書店さんのブログで紹介しているミニCNCをパクり参考にさせていただきました。各パーツの製作は、3Dプリンタを用いて、つくることにしました。3DデータはSolidwor...

続きを読む

ミニCNC制御部

制御部分をおおまかに説明します。今回作るミニCNCのシステムブロック図を書いてみました。とりあえず、母艦はBeagleBoneBlackを利用し、そこにモニタやキーボードをつなげて使うか、もしくはBBBをPCからリモート操作して使います。BeagleBoneBlackに入れるOSはMachinekitを使います。制御ソフトはLinuxCNCBBBからの入出力信号は3Vなので、5Vに昇圧させたり減圧させたりする信号変換ボードを自作します。今回、3.3Vの信号はBBB...

続きを読む

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。