記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

米粒AVRを使ってみた

米粒サイズのAVRを使ってみました。米粒AVR1円玉と比較この米粒AVRは秋月で150円程で販売されてます。ATtiny10実装モジュール (米粒AVR)使い方、配線方法などはArduino勉強会/0C-米粒Arduinoを使ってみるを参考にさせてもらいました。動作確認として、SWを押してLEDを点灯させる回路をつくってみました。AVRスタジオで米粒AVRに書き込み実験風景(スイッチ入力の前段にチャタリング対策用回路が入ってます。これ不要...

続きを読む

MAX2(CPLD)を使ってみた

前回作製したUSB-BlasterもどきでCPLDに書き込みをしてみました。今回、Altera社のMAXⅡというCPLDを購入しました。CPLDやFPGAは単品で購入するととても高額なのですが、オプティマイズさんで購入すると、たいへん安く買うことができるので、よく利用させていただいてます。こちらのMAXⅡminiキットの場合、1,400円程で購入できるようです。MAXⅡminiキット裏面さっそくMAXⅡminiキットにはんだ付けをして、自作USB-Blasterもどきとつ...

続きを読む

USB-Blasterを自作してみた

CPLD・FPGAに書き込み/デバッグができる「USB-Blasterもどき」を自作してみました。自作USB-BlasterもどきUSB-Blasterはどれも値段が高く、安いので3500円程(ALTERA CPLD/FPGA用のダウンロード・ケーブル)のものもありますが、「USB-Blasterもどき」というさらに安くつくる方法を紹介してくれた方がいたので、そちらを参考につくってみました。【USB-Blasterの製作】EAGLEで基板設計今回、小型化を目指し、部品は全部面実装のも...

続きを読む

HDLシミュレータをインストールしてみる

VerilogHDLで書いたファイルを、HDLシミュレータで動作の確認をしてみました。VerilogHDLファイルの実行画面今回使用したのはIcarus Verilogというソフト。WindowsのコマンドプロンプトでVerilogHDLファイルを実行できます。【インストール方法】Icarus Verilogのページを開き、iverilog-10.0-x86_setup.exe [11.1MB] をクリック。ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、Cドライブにインストールする。インストールが終わっ...

続きを読む

【FPGA奮闘記】7セグデコーダをつくってみた。

DE0-CVで7セグデコーダをつくってみました。【音量注意】途中私の携帯がぶるいます「左側の7セグLEDにSWで値をセットし、KEY0で右の7セグLEDにプリセットさせる」というもの。7セグデコーダ回路図(画像を保存して開けばより詳しく見れます)DE0-CV用ピンアサイン【気になったこと】もしかして、DE0-CVの7セグLEDってDPない?信号が7本・・・DP : (´∵`)ちょっと調べる必要がありそうです。...

続きを読む

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。