記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣菱メモリの製作

剣菱さんの動画で登場したメモリーをつくっていこうと思う。

剣菱メモリ6


動画を基にしてDSPCBを使って回路図を書いてみた。

剣菱メモリ、回路図



剣菱メモリ-回路図

なんか画像粗すぎて見えんのう。
これからもっとブログの書き方練習しなきゃ



回路図を基にDSPCBでボード図を設計してみた。
 
ボード図


ボード図3


なんかDSPCBを使い始めてから2週間でここまでできるようになった。
 
あとは自分で作れるかどうか
 



DSPCBには3Dビューがある。

正直この機能いるんかなとは思ってたけど、実際に見てみるとなんか各部品の配置が直感的にわかっていいね。

剣菱メモリ

ちなみ今回使用する生基板は両面ガラスエポキシのt1.6 100×200
 




今回は一番低コストな熱転写方式で基板の製作に挑むことにした。
 
熱転写の準備



このブログはただの日記なので、熱転写のやり方をきちんと知りたい人は別のサイトを参考にしてね。

僕が参考にしたサイト↓↓
http://www.eonet.ne.jp/~jr3tgs/netutensyatop.html

インクジェットシートは画彩を使いました。

熱転写の準備
熱転写の準備風景
 
うちにあるプリンタはインクジェット式だったので近くのコンビニのレーザープリンタで印刷した。
 
コンビニで印刷するときなるべく”コピー”じゃなくて”電子データ”から印刷したかったけど、なぜかどのコンビニもPDFの等倍印刷ができない。

セブンならできるみたいだけど、俺がやったらぜんぜん等倍ではなかった。

今後も調べる必要がありそうだ。



熱転写やっていきます。
 
なんかいろんな熱転写のサイトをめぐる中でアイロンの温度は150℃がいいらしい。
下記サイトを参照。
http://homepage3.nifty.com/bitmechakoubou/bit/copy/copy.htm

アイロン温度
アイロン温度


youtubeでもエッチングのやり方のってたんでこれを見ながらやってみました。
https://www.youtube.com/watch?v=F_YCWwNlaHo

 
熱転写1

熱転写の様子(仮止め)

熱転写2

シートをペリペリ
 
この剥がす行為が実は悪いやり方みたいである。
 
熱転写3

はがれてるカ所が続出した!
 

熱転写、指の腹で削ったら蒸すを繰り返してたらここまで来た。

こんな感じ

熱転写4

乾燥前

熱転写5

乾燥後



なんだかんだ熱転写は何回かやる中で少しづつコツがわかってきた。

でもやっぱりまだ欠けるとこが出てしまう。
 
熱転写は低コストだけど、時間がかかる。もうあんまりしたくないな。

今回熱転写に片面だけで1時間くらいかかった。


この後、裏面の熱転写に挑みます。

では。(‵・ω・´)>



裏側の熱転写

今回裏表両方同時にエッチングしてみる。

穴位置があうか心配

ちなみにこの方法は正規ルートではないとわかっていての実行ですw

熱転写 裏側
裏側熱転写

 

エッチング

エッチング


エッチング2


なんか初めてにしては結構上手にできたと思っていたら、切れてるとこがあった。

エッチングかけ


なんか修復不能そう

少し根本的にやり方を見直す必要がありそう



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。