記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMM3Dプリンタを利用してみた。


DMM.makeの3Dプリントサービスを利用してみました。



こちらでは“ユーザーが自分でモデリングしたものを3Dプリンタでつくってくれる”というとこです♪



私は使いなれたSolidworks Inventerで3Dモデルをつくりました。

つくったものがこちら↓

ミニCNC

こちらは私が趣味で製作しているミニCNCです。


今回、このミニCNCの各フレームを3Dプリンタでつくってもらうことにしました。


パーツは全部で8つほどあるのですが、それぞれデータを分けてつくっていたのでは
値段が2万を超えそうだったので、

全部一つのファイルにまとめてみました。

それがこちら↓

3Dデータ


この3DデータをSTLでエクスポートし、DMM.makeにアップロードすれば、

あちら側で造形可能かどうかを判断してくれます。(数分くらい)


あとは、ネットショッピングの要領で注文するだけ。

3Dモデルが自宅に届くまで、約4日ほどでした。これ結構早いと思う。


で、出来上がったものがこちら↓

2015-07-15 010

材質はナイロン。

精度はあまり出ないようで、一部穴が歪んでるとこなどがありましたが、全体的にきれいに仕上がってます。


にしても、今の時代はすごいと思う。

専用の設備が無くても、自分でモデリングさえできれば、創造した物をつくってくれるんだから、これはすごい!

ただ、つくってるところも見てみたいな(-ω-)

今後、お金に余裕があれば3Dプリンタ買おうかな。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。