記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FusionPCBにプリント基板を発注してみた


FusionPCBに自分で設計したプリント基板を発注してみました。

FusionPCBはプリント基板を格安でつくってくれるサイトです。


出来上がったものがこちら↓

FusionPCBでプリント基板発注してみた4
ステッピングモータドライバボード

FusionPCBでプリント基板発注してみた3
信号変換ケープ(小さく“RAKIA”という文字を刻んであります)



これらはミニCNCで使用する信号変換用ケープとステッピングモータドライバボードです。

だいたい発注から届くまでに20日ほどかかりました。

10cm×10cmで発注したのため、値段は2種類×10枚+送料で合計7000円ほど。



発注する際参考にさせていただいたサイト
親族SNS管理人ブログ
Hacking My Way ~ itogのhack日記


小さい段ボールにこんな感じに梱包されて配送されました。

FusionPCBでプリント基板発注してみた


FusionPCBを利用してみての感想ですが、初めは海外の物をあまり買ったことが無かったこともあり、だいぶ抵抗ありましたが、実際利用してみると、すごく簡単。もっと早く利用しておけばよかったかなと思いました。

苦労した点は、クレジットカードつくることくらい。
FusionPCBの支払はクレジットカードのため、それをつくる手続きが一番大変だったような気がします。

ちなみに私は楽天銀行を利用して買い物しました。


これだけのものを低価格で利用できることに感謝です。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。