記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【備忘録】NCコード作成とBBBへの読み込み


【備忘録】

NCコードの作成時に参考にさせていただいたサイトのまとめ と BeagleBoneBlackへの読み込みの流れ


NCコード作成の流れはフライス盤CNC化への道を参考にさせていただきました。



Jw-cad.png
JW-CADでデータ作成

できたデータをDXF形式で保存。

ミクのCADデータはCAD-DATA.comからダウンロードし、倍率を変えて使用。



JW-CADでつくったDXFデータをNCVCで開き、“原点調整”をする。

NCVC1.png

原点調整が終わったら、「NCデータを生成」をクリックし、NCデータを作成する。。

NCVC.png

作成したデータをメモ帳で開くとこんな感じ↓

NCデータ


このままの状態だとLinuxのOSで開いた際、改行されずに開かれてしまうのでサクラエディタなどを使ってLinuxのOSで開けるようにデータ形式を変更する。

サクラエディタでファイルを開く
サクラエディタでファイルを開く

ファイル形式の変更
ファイル形式の変更

保存する際、改行コードを「CR+LF」にし、ファイル形式をtxtで保存。

あとはUSBカードに保存し、BeagleBoneBlack側で開く。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。