記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FPGA奮闘記】初めてのコンフィグレーション


どうも。最近ぬこ足にハマってしまってるアキラです。

ぬこ脚

ん~~~。( ̄ω ̄)

∑(=゚ω゚=;)ハッ!




では本題に


「FPGAって聞いたことあるけど、具体的にどういうものなのかわからない」というレベルからスタートし、一週間、アルテラのオンラインセミナーを見てました。

これほんと無料で見れるのが不思議なくらいありがたい内容です。


最初は分からない単語が続出し、「ルー 大柴か!」とツッこんでましたが、ちゃんと調べれば有志の方々がネットに書いてくれているので難なく進めれました。


で、実際にQuartusⅡとDE0-CVを使って加算器をつくってみました。

 



これは藤岡督也さんという方がDE0を用いた「論理回路設計」というセミナーで講義してくれている内容を、自分でやってみたものです。

2つの数字を足し、その結果を表示させることができる。

ありがたいことにネット上にその講義のPDFデータ(「論理回路設計」)
を置いてくれてるのでそれを見ながら進めました。ありがたや~(^人^)


回路図

回路図2
加算器回路図

all.png
コンパイル

講座ではDE0(cycloneⅢ)を対象としてるのでDE0-CV(cycloneⅤ)でピンアサインする際、間違えないようにする必要があります。
※ピンアサインを間違えるとFPGAが壊れる可能性があります。


私はDE0-CVユーザーマニュアルを見ながらピンアサインしました。

DE0-CVピンアサイン


アルテラDE0-CV製品情報にQSFファイルも置いてくれているのでそれを見ながら回路図等をつくっていってもいいかもしれません。

コンフィグレーション
コンフィグレーション

実験の様子
実験の様子



<途中苦戦したところ>

【コンパイルできない】

これはまだ自分もよくわかっていないのですが、QuartusⅡのヴァージョンの違いによってコンパイルできたり、出来なかったりするようです。

QuartusⅡのバージョンを13.0に変えてみたらできました。

QuartusⅡソフトウェア_ヴァージョン


今後調べていく必要がありそうです。






とりあえず、FPGAのコンフィグレーションまでの流れを学ぶことができました。

まだ、ModelSimの機能と使い方があやふやなので、そこをもう少し学んでいこうかと思います。



今回はこの辺で。








9/23追加

QuartusⅡでのコンフィグレーションですが、普通にできました。

ただ、コンフィグレーションが完了した際、完了ウィンドウが出なかったため、コンフィグレーションが上手くいったのかわからなかっただけのようでした。

お騒がせしてすみません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。