記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDLシミュレータをインストールしてみる


VerilogHDLで書いたファイルを、HDLシミュレータで動作の確認をしてみました。

VerilogHDLの実行4
VerilogHDLファイルの実行画面


今回使用したのはIcarus Verilogというソフト。

WindowsのコマンドプロンプトでVerilogHDLファイルを実行できます。






【インストール方法】

Icarus Verilogのページを開き、iverilog-10.0-x86_setup.exe [11.1MB] をクリック。

IcarusVerilogのインストール1

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、Cドライブにインストールする。

IcarusVerilogのインストール2

インストールが終わったら、Windowsの「スタートメニュー」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」をクリック。

さっそく、 iverilog と入力してみると

IcarusVerilogのインストール3

このように表示され、パスが通ってることが確認できます。






今回、4ビットの加算回路を例にファイルの実行の流れを説明します。

ページ下部にサンプルファイルを置いておきます。




では、シミュレーションしたいVerilogHDLのファイルが保存してあるホルダに移動。

>cd <フォルダの場所>

VerilogHDLの実行1 



移動できたら、次にコマンドプロンプト上でコンパイル作業をします。

iverilog -o [出力ファイル名] -s [トップモジュール名] [Verilog-HDL ファイル1] [Verilog-HDL ファイル2] […]

例) iverilog -o adder -s adder_tp adder.v adder_tp.v

VerilogHDLの実行2 
正常にコンパイル完了

これを実行するとファイルを保存してあるフォルダにadderというファイルが作成され、コンパイルが完了します。

ちなみに.vファイルに誤りがあると次のように表示されます。

例)セミコロンの打ち忘れ

VerilogHDLの実行3(コンパイルミス) 
コンパイルミス


コンパイルが完了したら、あとはファイルの実行。

>vvp コンパイルで作成されたファイル名

VerilogHDLの実行4
実行画面

今回4ビットの加算回路を作成したので、実行結果は、

0+0=0
5+2=7
7+1=8
1+8=9
f+4=3

となり、正常に動作してることが確認できます。


以上でIcarus VerilogのインストールとVerilogHDLファイルのシミュレーションの説明は終わりです。




【サンプルファイル】


// 加算演算子による4ビット加算回路

module adder( A, B, Y);
input [3:0] A, B;
output [3:0] Y;

assign Y = A + B

endmodule







// シミュレーション用ファイル
`timescale 1ps/1ps

module adder_tp;
reg [3:0] a,b;
wire [3:0] q;

parameter STEP = 100000;

adder adder(a,b,q);

initial begin
a = 4'h0; b = 4'h0;
#STEP a = 4'h5; b = 4'h2;
#STEP a = 4'h7; b = 4'h1;
#STEP a = 4'h1; b = 4'h8;
#STEP a = 4'hf; b = 4'h4;
#STEP $finish;
end

initial $monitor( $stime, " a=%h b=%h q=%h",a,b,q);

endmodule


これら2つのファイルをメモ帳にコピーし、.vで保存して利用してください。


シミュレーション用ファイルの作成方法はご自身でお調べください。




ではまた次回。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。