記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ミニCNCの設計

今回製作するミニCNCの外観はこんな感じになります↓ミニCNC完成予想図主な仕様ですが、テーブル移動範囲(XYZ):50mm×50mm×20mmモータ:SPG27(分解しギア比1で使う)各3軸にリミットがついており、LinuxCNCでの原点復帰に使います。設計する際、B級工作書店さんのブログで紹介しているミニCNCをパクり参考にさせていただきました。各パーツの製作は、3Dプリンタを用いて、つくることにしました。3DデータはSolidwor...

続きを読む

ミニCNC制御部

制御部分をおおまかに説明します。今回作るミニCNCのシステムブロック図を書いてみました。とりあえず、母艦はBeagleBoneBlackを利用し、そこにモニタやキーボードをつなげて使うか、もしくはBBBをPCからリモート操作して使います。BeagleBoneBlackに入れるOSはMachinekitを使います。制御ソフトはLinuxCNCBBBからの入出力信号は3Vなので、5Vに昇圧させたり減圧させたりする信号変換ボードを自作します。今回、3.3Vの信号はBBB...

続きを読む

Xylotex用LinuxCNCを少しカスタマイズしてみた。

BeagleBoneBlackにはMachinekitというLinuxCNC入りのOS(Linux_debian)がインストールされてます。このMachinekitにはBeagleBone Blackで動作できるようにカスタマイズされたLinuxCNCがいくつか入ってます。今回、この中のXylotex用にカスタマイズされたLinuxCNCを自分用にカスタマイズしてみました。(Xylotexのディレクトリ:「Machinekit」→「machinekit-dev」→「configs」→「ARM」→「BeagleBone」→「Xylotex」)カスタマイズし...

続きを読む

BBBによるLinuxCNC、単軸動作テスト

BeagleBone BlackによるLinuxCNCの単軸動作テストをしてみたXylotex用のAXIS GUIを使用。モータ : オリエンタルモータの56角ステッピングモータドライバIC : SLA7078各軸リミットはタクトスイッチを利用。非常停止とカレントダウン用のスイッチもつけてみた。青SWがカレントダウン用緑SWが各軸リミット用黄色が非常停止用今回は直接BBBにピンをさして実験しました。BBB_Xylotex用のブレイクアウトボードが売ってるみたい。...

続きを読む

LinuxCNC動作テスト

LinuxCNCの実験や勉強中に学んだことや問題点などを記録していきます。LinuxCNCをBeagleBone Blackで動かしてみました。BBBにはLinuxCNC入りのMachinekitと呼ばれるOSがインストールしてあります。WindowsからBBBをリモート操作して実験を行っています。各X・Y・Z軸を動作風景LinuxCNCソフトはBBB、BeBoPr-bridgeケープ用GUIインターフェースを使用。BeBoPr-Brigeケープ用Guiインターフェース【実験準備】LinuxCNCを立ち上...

続きを読む

プロフィール

あきら

Author:あきら
ニコニコ技術者見習い。

機械設計を主な仕事としてます。

当ブログはそんな私が独学で電子工作を行い、その成長を記録したものです。


-----------------------------

追伸

ネットができる前とできた後の違い。

それは、知ろうと思えば自分でどこまでも勉強できるようになったということ。

「学校に行かないとできない」「ある会社に入らないとできない」、

そんなことはない。今自分がどこに属しているかは関係ない。

“知ろうと思えば何でも学べる”

今そういう時代に生きている。

このツールの使い方で会社の命運が変わるかもしれない。

あなたはこのツールをどう使いますか?



-----------------------------


twitter
https://twitter.com/akira4900

メルアド
akira49000@gmail.com

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。